ポリフェノールはグァバ葉に

グァバ茶には、特有の高分子ポリフェノールが含まれています。食事をとるとでんぷんや砂糖などといった糖質が分解され、ブドウ糖が生成されます。グァバ茶の成分は、糖質を分解する消化酵素のはたらきについて弱めるものとなっています。ブドウ糖の量を少なくすることもできるのです。そのため、デンプンや砂糖などといった糖質のものを大量に摂取するようなときには、グァバ茶を飲むことが効果的です。消化管における糖の取り込みがゆるやかになり、食後における血糖値の上昇も抑えることができます。グァバ茶のポリフェノールはその分子構造から体内に吸収されず、消化管内で作用するため、安全面でも優れているということができます。糖の吸収を穏やかにするための特定健康用食品でも、成分となっています。


ノニジュースの効果を分析してみましょう!

着物リサイクル買取専門サイトです

京都の美容室・ネイルサロンなどの求人情報が満載!

社内イベント